医療情報ASP・SaaS情報開示認定制度

診療録等の外部保存においては、厚労省通達により4つのガイドライン(※)遵守が前提とされています。
クラウドサービスの安心安全な利用を推進する観点から、これらのガイドラインに基づき開示項目が設定されているため、サービス内容等の情報開示を行うことにより、安心安全な医療情報ASP・SaaSであることを対外的に訴求できます。

「ASP・SaaSにおける情報セキュリティ対策ガイドライン」(総務省:H20.1)
「医療情報を受託管理する情報処理事業者向けガイドライン」(経産省:H20.3/H24.10改定)
「ASP・SaaS事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン」(総務省:H21.7/H22.12改定)
「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」(厚労省:H22.2.改版)

お知らせ お知らせ一覧

認定制度のマークの見本

医療情報ASP・SaaS情報開示認定制度のマーク

認定したサービスに対しては、「認定証」および「認定マーク」を発行します。事業者はウェブページ、広告、取引書類等に表示することができます。

認定マークについて